当社の施工で使用している瓦などをご紹介いたします。

   屋根工事
   新築
   葺き替え
   太陽光発電
 
 
 日之出工業 株式会社
 住所:広島県福山市神辺町  川南142-1
 TEL:084-960-5959
 FAX:084-962-1997
   
    
 

HOME > 取扱商品

取扱商品

和型瓦

和型瓦日本における標準的な形状の瓦です。

石央瓦販売(株)(石州瓦)
石央瓦販売(株)(石州瓦)HPを見る
碧南窯業(株)(三州瓦)HPを見る
緑窯業(株)(淡路瓦)HPを見る

平板瓦

平板瓦平らでシンプルな形状の瓦です。
石央瓦販売(株)(石州瓦)
緑窯業(株)(淡路瓦)
三州野安(株)HPを見る

S型瓦

S型瓦プレス成型による独特な形状の瓦です。

石央瓦販売(株)(石州瓦)

自在防災瓦

自在防災瓦
従来より11%軽量化!
防災機能・特殊水返し!
環境にやさしく、焼成、配送時のCO2削減。

碧南窯業(株)(三州瓦)HPを見る

防災紐袖

防災紐袖ビス不要の防災袖。軽量自在防災に対応役瓦
碧南窯業(株)【本社・碧南市、神谷彦二社長】はこのほど、袖垂れ部をかみ合わせる構造の防災袖瓦を発売した。袖垂れの紐裏に付いた突起が瓦尻とかみ合い、瓦の浮き上がりを防止するという。
商品名は、「防災紐袖」。
広島の日之出工業(株)が考案し、特許収得。碧南窯業が製造・販売する。
屋根端部の風圧力は平部に対して大きくなる。ガイドラインでは袖瓦を破風板位置でビス補強する工法を採用しているが、補強箇所にドリルで穴を空ける必要があった。新製品を使えば穴開けの手間を省き、「美観よく、安心な施工」を提供できる。
また袖部に出寸法を取って瓦を破風板と離した場合、ビス補強自体が困難になるケースもあった。
新製品なら尻部への緊結だけで垂れ部の浮き上がりを防止するという。
同社では新製品を防災桟瓦「軽量自在防災瓦」の役物ラインナップと位置づけ拡販したい考え。「
「無地万十軒」や新製品の防災紐袖で一層の差別化を図る。
【文章:日本屋根経済新聞 2009年7月8日号】

 
 
 
 
 
 
 
 
 | HOME  |  お問い合わせ  |  会社案内 | 当サイトについて | 個人情報保護 | おすすめサイト | 相互リンク集 | サイトマップ | 
Copyright c 2010-2015 日之出工業 株式会社. All Rights Reserved.SEO対策 大阪住宅リフォーム太陽光発電 オール電化