日之出工業|ブログ

 
 
   屋根工事
  新築
  葺き替え
   太陽光発電
 
 
 日之出工業 株式会社
 住所:広島県福山市神辺町  川南142-1
 TEL:084-960-5959
 FAX:084-962-1997
   
    
 

HOME > 日之出工業NEWS:ブログ

日之出工業NEWS

日之出工業NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数393件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79

2011.8.18  昨日の午後、天竜川で観光客を相手の川下り船が、天竜川の難所で船が岩に激突して同乗していた船頭さんや観光客を含めて2人が亡くなり、3人が行方不明になっております。他には負傷者の出ているようですが、乗船をしていた観光客や船頭は救命着などは着用しておらず、この未着用問題が悲劇を生んだように思われます。船会社の安全管理の問題も指摘されていますが、法律上は12歳未満の子供にはエアージャケットなどの着用義務があるようですが、それ以上の年齢からの人には救命胴衣を着用するように促すだけで義務までは無いようです。しかし、川下りなどの危険が潜んでいる状態を考えれば、やはり安全管理上救命胴衣の着用を船会社は観光客にお願いすべきだったと思います。ニュース番組では、暑かったからお客さんが着けなかったとかいい訳みたいな事を言っていましたが、夏場だけでなく涼しい季節の春や秋のシーズーンにも救命胴衣の未着用があったように思われます。営利目的で川下りを営業するのは自由ですが、人命を無視した営業は非難を受けても仕方ないと思います。

2011.8.9  フジテレビのTV番組8月7日放送「イケメン・パラダイス」の場面の中で、主演の前田敦子(AKB48メンバー)さんが広島原爆投下日(8月6日)の翌日に放送された番組でリトルボーイと印刷されているTシャツを着ている場面が放映されて避難される論議を起しています。戦後60年以上経ていますが広島原爆投下問題は人類の永遠の課題だと思います。それなのに原爆の爆弾名「リトルボーイ」のTシャツを前田さんに着せて放映するフジテレビの製作者の意図が理解できません。私達戦後生まれのものでもリトルボーイがなんなのか位誰でも知っていると思います。又、今年は福島原発事故の放射能汚染問題で脱原発や反原発などの運動や議論は起きていますが、この問題は何か意図的に場面を設定して放映したのか本当に疑問を感じます。

2011.8.4  年金確保支援法が今日の衆議院本会議で与野党の賛成多数で成立をしました。先月末に参議院本会議でも可決成立していますのでこの法律は施行されます。この法律は、国民年金保険料の未払い分を過去にさかのぼって納められる追納期間を現行の過去2年間から10年間に延長して未払い分を納付できる制度です。但し、追納期間の延長は3年間の時限措置のようです。今回の法改正は、国民年金の場合は最低25年間年金保険料を納めないと国民年金の受給が受けられませんが、今回の救済処置は何らかの理由や事情で年金保険料が納付できなかった人たちを救済する事です。追納期間を10年間延長することで最大で1600万人が年金の受給額を増やすことができ、又最大で40万人が無年金者にならないで済むようです。国民年金を未納されている方には朗報だと思いますが皆さんも自分の年金に関心を持つ良い機会だと思います。

2011.8.3  帝国データーバンクが日本国内の主要企業の製造部門等の海外移転について意識調査をした結果が発表されました。「産業空洞化に対する意識調査」としてまとめられていますが、企業の5割が海外流失の要因に急激な円高要因を挙げました。その他には、高い人件費や福島原発事故後の電力不足などを理由に挙げています。今日も外国為替取引では円高で一時期には76円まで高騰をしました。日本企業が海外へ生産拠点を移すと国内では産業の空洞化が深刻な問題となります。雇用が減少して失業者が増加するし、また税収の減少も出てきますし工場が閉鎖されたり縮小をしたりすると、そこの都市が活気を喪失してゴーストタウンになるような気がします。米国の自動車産業の中心地だったデトロイト市などが自動車産業の衰退でゴーストタウンになっているニュース映像を見たことがあります。わが国では、自動車・電機・精密機械など多様な産業が国内に製造工場を持っていますが、これらの企業の製造部門が今後海外へ移転していくと国内では雇用の機会が減少して失業者大国になるように思われます。日本政府は、急激な円高の抑制や電力不足の解消など政策面で真剣に対応をして欲しいと思います。

2011.8.1  韓国ドラマや韓国歌手などの韓国人スターによる日本の芸能界進出問題やテレビ放映問題でテレビ局を批判した俳優の高岡さんやラジオ番組で過激な発言をしたタレントのふかわさんの問題が世間を騒がせています。現在の日本は韓流ブームが「冬のソナタ」以降何年間か続いており、昨年からは韓国のポップスグループ歌手の躍進が続いています。日本と韓国は隣国ながら過去の歴史上では、韓国併合などの植民地政策や韓国人の強制労働問題及び在日朝鮮人の差別問題等、両国間には悲しい過去の歴史が沢山有りました。韓国では、最近まで日本の映画や歌などは国内では禁止されていたこともありましたが、両国間の交流が蜜月の時代を迎えたこともつい最近のことのようです。これには、韓国ドラマや韓国歌手の日本での活躍が貢献していると思います。しかし、高岡さんやふかわさんの「日本のテレビ局の制作批判」も的を得ているような気がします。昭和の時代は、テレビドラマを家族で楽しむ習慣が有りましたが、現在のテレビドラマは面白さや新鮮味が無くて制作会社の質の低下を感じます。また、歌曲にしても同様の事が言えます。今のテレビ局の番組構成はゴールデンタイムにバラエティー番組をお笑いタレントを起用して放送しているのが実情です。わが国の不況下でCM広告収入減や放映権料の減収等で制作費の予算が安価になり、質の低下した番組を放送していることも現実のようです。この問題はお互いに批判するのではなくて将来の日本のテレビ局の存在意義や制作意義を真剣に検証する場ではないかと思います。

総数393件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79


 
 
 
 
 
 
 
 
 | HOME  |  お問い合わせ  |  会社案内 | 当サイトについて | 個人情報保護 | おすすめサイト | 相互リンク集 | サイトマップ | 
Copyright c 2010-2015 日之出工業 株式会社. All Rights Reserved.SEO対策 大阪住宅リフォーム太陽光発電 オール電化