日之出工業|ブログ

 
 
   屋根工事
  新築
  葺き替え
   太陽光発電
 
 
 日之出工業 株式会社
 住所:広島県福山市神辺町  川南142-1
 TEL:084-960-5959
 FAX:084-962-1997
   
    
 

HOME > 日之出工業NEWS:ブログ

日之出工業NEWS

日之出工業NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数393件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79

2012.9.19  離婚裁判中の俳優の高嶋政伸さん(45)と美元さん(32)の離婚裁判が19日に結審をして11月9日に判決が出るようです。今回の泥沼離婚裁判は、高嶋政伸さんが妻との離婚を希望していますが、美元さんは夫との離婚をしないとの要求をしているようです。皆さんもテレビのワイドショー番組で美元さんがゲストとして出演をしてこの問題を話しているのでこの離婚騒動はご存知だと思います。美元さんが高嶋家の生活習慣などをテレビの中で暴露したり、高嶋さんが法廷で美元の素行や暴言を暴露したりお互いに中傷合戦の言いたい放題の泥沼劇でした。裁判所の判決がどの様に出るのかは予測不能ですが、11月9日の判決でこの泥沼劇の幕が一端降りることは渦中にある二人には良い事だと思います。別れたい夫と別れたくない妻と言う珍しい構図だと思いますが、ここまでお互いの関係が拗れたらお互いに別れて別の人生を歩いたほうが良いような気がしますが、皆さんのご判断はどのようになりますか?

2012.9.18  経済3団体(経団連・経済同友会・日本商工会議所)のトップである(米倉会長・長谷川会長・岡村会頭)の三人が都内で記者会見を行い、政府の方針「2030年代に原発稼動ゼロ」の方針に反対する意向を表明しました。経済の3団体の代表が政府の方針に反対するのは異例の事で今後の政府の対応がどうなるかは予断を許さない状況になっているようです。経済界は、原発ゼロは電力料金の高騰を招き企業のコスト増に拍車がかかり、国内での工場の生産が縮小されて工場の海外移転が増加して、国内の雇用が維持できなくなると指摘しています。また、政府が推進している再生可能エネルギー(太陽光発電・バイオマス・風力発電)の利用促進や省エネルギー政策などが実現性に乏しいと批判をしています。その上で「責任あるエネルギー戦略を作り直すように」と注文を付けました。今回の原発ゼロの問題は、昨年の福島原発事故で放射能の被害が出ている状況下で国民も強い関心を持っている問題ですが、経済界の首脳が指摘するように原発ゼロの政策が国内の産業を衰退させるのなら国民生活に大きな打撃を与えるものですし、地震によって原子力発電所が事故を起こす可能性も充分考慮されますしこの問題は難しい課題を多く抱えていると思います。太陽光発電等の利用促進策は、今後拡大していくと予想されますが政府が設置の補助金や売電などの政策をもっと充実したものにすることが急務な事だと思います。日本の家庭の屋根に沢山の太陽光発電のパネルが設置されて、家庭の電力の使用量の30%以上が太陽光発電になると原発ゼロの政策も実現可能だと思いますが皆さんはどの様に思われますか?

2012.9.17 中国の国内各地で反日デモが激化し拡大をしています。今回の反日デモの発端は、日本の政府が領土問題で中国と所有権を争っている「尖閣諸島」を日本政府が国内に居住をしている土地の所有者から購入をする事に反発をして起きているようです。中国各地に進出して工場で生産をしている日本企業は操業の停止などの状況に追い込まれており、また日系のスーパーや量販店及び飲食店なども被害に遭っているようです。しかし、中国のインターネット書き込みサイトでは、今回の反日デモを非難する投稿者が多数いるようで「愛国に名を借りた強盗」や「ならず者がこんなに多いとは信じられない」「知性はないのか」などデモの参加者を非難しています。また、中国政府に対しても「なぜ黙認するのか」「愚か者を国家機関がなぜ放置するのか」などの政府非難もしています。私も中国には何度も渡航していますし中国人の友達もいますので、今回のデモや騒乱について私見を言いますと、デモの参加者は貧しい人々や失業者などの中国国内で不平や不満を抱いている低所得者層の人々が中心だと思います。彼らは高度成長期にある中国で貧富の格差が拡大している事に不満を持っているが、直接に政府を非難する行動(デモ)や言動は警察に逮捕される恐れがあるので
反日デモという形で摩り替えて現状の生活の不平や不満を爆発解消していると思います。日本にとっては本当に迷惑な事態だと思います。日本政府もこの様な一部の中国人民の過激な行動は中国政府に
厳しく取り締まるように厳重に抗議する事だと思います。

2012.9.14  東京都武蔵野市在住の東京外語大の女子学生が覚せい剤1.9`(末端価格約1.5億円)を不正に密輸した容疑で逮捕されました。この女子学生(24)は、8月23日にウガンダからカタール・ドーハ経由のカタール航空機で大阪の関西空港へ到着した後、税関の手荷物検査で税関の職員が不審なコーヒー豆の袋を発見し、]線写真の結果覚せい剤を見つけ警察に通報をして容疑者の女子学生は逮捕されました。この学生は容疑を否認しており、「旅費と荷物を運ぶアルバイトで8万円を報酬として受け取り、依頼をしたのは知人である」と供述しているようです。本人は中身が覚せい剤とは知らなかったとも言っています。しかし、学生とはいえ成人した人間が大量の覚せい剤を密輸して中身は知りませんでしたで、法律や社会が許すわけは無いです。彼女には厳しい裁判所の判決があると思われます。簡単なアルバイトで多額の報酬としてお金がもらえるほど社会は甘くないはずです。簡単に荷物を運んでお金を払ってくれるのには、何かおかしいと疑問や不信感を持つのが普通の社会人だと思います。この女子大生は24歳の年齢にしては社会の常識を知らない幼稚な考えの人だと思います。

2012.9.5 昨日広島市内でタクシーのトランクに監禁されていた市内在住の小学校6年生の女児(12)がタクシーの運転手の機転で発見されました。女児にケガなどは無く無事だったようです。犯人の男性は、東京都内に住む20歳の私立成城大学の学生で本人も容疑を認めているようです。この犯人は、JR西広島駅付近で被害者の女児に声をかけて無理やり持参していたカバンに押し込めて通りがかりのタクシーのトランクに乗せたようです。この犯人が何故この様な事件を起したのか?目的はなんなのか?まだ、解明はされていません。一方、福山市内では「ひったくり事件」が例年以上(今期9月で38件)に頻繁に起きているようで、所轄署でも警戒を強めているようです。以前のひったくり事件は、バイクや自転車などの乗り物から一人歩きの女性のバッグを強奪する手口が大半でしたが、最近は一人で歩いている女性などを歩いて後ろから近づきバッグなどを強奪するという荒っぽい手口も出てきています。犯行の件数は福山東暑管内の市内中心部が9割を占めているようです。目撃証言からの予想では犯人は若い男性ではないかとの事です。早期に犯人が逮捕されて安心して外出ができる町になる事を一刻も早く望みます。しかし、今回の事件も容疑者が若い男性のようで、現在の世の中で若い男性が何故この様な事件を引き起こすのか理解が出来ません。女児を監禁したり女性の金品を強奪したり、社会的に弱い人達に危害を加えるやり方はとても許す事はできません。この様な犯人は市民全体の敵として皆で協力しあって捕まえるべきだと思います。
 

総数393件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79


 
 
 
 
 
 
 
 
 | HOME  |  お問い合わせ  |  会社案内 | 当サイトについて | 個人情報保護 | おすすめサイト | 相互リンク集 | サイトマップ | 
Copyright c 2010-2015 日之出工業 株式会社. All Rights Reserved.SEO対策 大阪住宅リフォーム太陽光発電 オール電化